時は流れる


2007 . 01 . 16 02 : 40  お知らせ
あけましておめでとうございます。
しばらくの間更新が止まってしまいました。本当にいたらない自分に辟易してしまいます。
そして、これが最後の更新になろうかと思います。勿論文紡の、ではなく私個人の、ですよ。

12月に半期に一度の会議があり、そこで3回生は文紡を卒業となりました。勿論私も含まれていますので、正式には私はもうOBです。部長やHPの管理人なども全て下の代に引き継がれました。このHPももうじき新しくなるでしょう。

全て引き継がれた、といいましたが、ここで一番重要なのが「文紡の精神」の引き継ぎです。代が変われば人も変わり、サークルの雰囲気も変わるもの。でも変わらないものがある。それが文紡の精神。それはひと言で簡単に表すことはできないけれど、それでも簡単に言うなら「コミュニケーションにより互いに切磋琢磨しようという精神」、集まるからこそできることをしようという意気込みです。文紡のほとんどが変わってしまっても、これだけ守られていればそれは文紡だといえる、そういうものなのです。

下の代にはきっちりと伝わったと断言できますので、私達3回生は本当に清々しい気持ちで出て行けるというものです。
でも部室にはまだまだ顔を出しまくるけどね。だって好き過ぎるんだもの。
これからの文紡もどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト