物語の再構築(1)


2011 . 08 . 27 11 : 00  その他
物語の再構築(1) 
―ナラトロジー初歩―


<はじめに>
 こんにちは、村部です。突然ですが私、物語論(ナラトロジー)を少々かじっていまして、「その中で使われている概念なり専門用語なりを、文紡の他の人にも知ってもらって、日々の批評の中でも使えるようになったら便利だな」とか、「文芸部員として、他の人にも興味を持ってもらいたいな」、あるいは「自分のため、ナラトロジーの復習も兼ねて記事を書きたいな」と思っていましたので、「物語の再構築」と題して物語論シリーズを更新してゆきたいと思います。物語論(ナラトロジー)と言っても、お堅い学問といった感じではなく、かる~い感じで進めて行きますのでよろしくお願いします。
 あわよくば、皆様に興味を持ってもらい、創作、批評の役に立ててもらえればと思います。

<物語論概略>
 そもそも物語論って何よ?という話なのですが、もう適当に「物語や語りの技術と構造について研究する学問分野である」程度の認識でいいんじゃないでしょうか。まぁWikipediaからの引用なんですが。私自身よくわかってない…じゃなくて、私は理系で特に文学理論なんかを専攻しているわけでもないので、「文芸部員として少しは知っている方がいい」という軽いスタンスで学んでいます。
 さて、物語論というものは、物語言説(物語表現)、すなわち物語の形式と、物語内容を分析、研究する学問であります。基本的には、物語を批評分析する立場からの視点に立っていますが、ナラトロジーで使われる概念を知ることは、創作にも少なからず(?)役に立つことかと思います。もとは古代ギリシア、アリストテレスの『詩学』から始まって、最近ではジェラール・ジュネット等が有名です。物語の内容を研究する一派と、形式を研究する一派、この別々の二つの流れがありますが、近頃はその二つと統合する動きも活発なようです。

<当シリーズの更新予定>
 そんな物語論ですが、当シリーズでは、創作・批評に役立てるため、物語論の基礎的な概念を紹介することをコンセプトに、主にジェラール・ジュネットの理論を見てゆきます。前半はまず理論、後半は理論からより実践的な作劇論へと橋渡しします。前半の基礎となるテキストは、
 ジェラール・ジュネット:『物語のディスクール:方法論の試み』(水声社)
                『物語の詩学:続・物語のディスクール』(水声社)
 ジェラルド・プリンス :『物語論の位相:物語の形式と機能』(松柏社) 
後半はシナリオ術系の様々なテキストから話題を持ってきます。


 というわけで、次回から本格始動!
 第二回は物語の再構築(2)―錯時法と時間軸操作―です。
 今日はここまで。それでは次回の更新にて!



物語のディスクール―方法論の試み (叢書記号学的実践 (2))
定価:¥ 5,250
レビュー平均:5.05.0点 (2人がレビュー投稿)
5.05.0点 「ポストモダン」ではない必読書
5.05.0点 ナラトロジーの基本書なのに、書評がなく、驚いた。
出版社:水声社
作者:ジェラール・ジュネット
by 通販最速検索 at 2011/08/27




スポンサーサイト

更新のお知らせ


2011 . 08 . 22 19 : 42  お知らせ
どうもこんにちは、或いははじめまして。文紡のネット関連担当の風切飛鳥です。
今回は長らく滞っていた作品紹介のページの更新を行いました。
一応部誌のテーマ(タイトル?)と一部の部誌の作品一覧を追加しました。
でもまだまだ書かないといけないんだよね……
まあ、近々まだ完成していない分も何とかします。

今後とも文化的創作団体文紡をよろしくお願いいたします。

スイパラ&カラオケ


2011 . 08 . 19 23 : 35  イベントレポ
はぁい!

三回生副部長のVネックの方、しゃーにーです。

今日は文紡有志でスイーツパラダイス&カラオケに行ってきました!!

スイパラは開店と同時に入ったのですが、すぐに満員に……

けれども、幹事のパリスさんが予約をしてくれていたおかげで無問題!!

無事、お目当てのケーキ達をゲット!!

スイパラ

ケーキ以外にもパスタ、スープ、パン、カレーなどがあり、色々と楽しめました。

ただ、食べ始めて三十分もすると明らかにみんな食べるペースがダウン。

テンションを上げるために我らがアイドル一回生のクララにソフトクリームあーんを行いましたが、やはり自然の摂理には勝てず、その辺りでギブアップ。

やはり70分ってのは限界ありますね! 思ったよりも量が食べれない……

クララは食べ過ぎのため青い顔してダウンしてました。


そして、スイパラの後はカラオケへ!

今日はかなり喉の調子が良かったため、パリスと二人でAKBのデュエット。

他にもバンプメドレーなど色々と歌ったみたいです。

やっぱり知らない曲でも最後まで挑戦する気持ちは大事ということが分かりました!


ということで、結構盛り上がったスイパラ&カラオケ会。

噂によるとまた第二回が計画されている様子。次はもう少し腹を減らして挑戦したいです。

お久しぶりです&大会議の報告


2011 . 08 . 18 01 : 12  部会報告
前回の更新からまたまた間が空いてしまいました。お久しぶりです。
(前回の更新でも「お久しぶりです」と言っているのですが……)

このブログは、今までHP担当のみが関わっていたのですが、
これからは部員みんなで更新していこう!ということでリニューアル・オープンします!
記事の多い充実したブログにしていきますので、よろしくお願いします!

とりあえず栄えある1度目の更新は、3回生で会計をしているパリスが行うことにします。

さて、今日はあやつむ大会議の日でした。
大会議とはあやつむで年に2回行われる会議のことで、さまざまな内容について話し合います。
これからの批評のスタイルについて、上半期の会計報告、秋の銀杏祭の出し物についてetc……。

今年の大会議も上のような内容を話し合いました。
部長のパンダさんのスムーズな(?)司会進行の下、昼から夕方にかけて3時間程で無事に終了。
ちなみに自分は会計なので、会計報告をしたのですが、わかりやすい説明だったかは微妙です。。。

夜は、2回生のジョナサンがお土産に持ってきてくれた蕎麦や、買い出しに行ったピザなどで、
食べ会&飲み会をしました。蕎麦おいしかった!ありがとジョナサン。
「誰が一番絵心がないか?」の勝負もしました。自分はぜんぜん絵が上手くないです。。。

とりあえず、久々の更新で先陣を切ったパリスでした。
次に更新をするのが誰かはわかりませんが、ご期待下さい!

明後日は有志でスイパラとカラオケに行きます!誰かその記事とか書いてくれたら嬉しいなぁ。