書評『妖狐×僕SS』


2012 . 03 . 29 22 : 24  書評
じょなさんです。
今回書評で紹介するのはこれ。
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


アニメもやってたので正直紹介するまでもないかなという気もしますが。

セレブが住む高級マンション、メゾン・ド・章樫。
そこに住む面々は妖怪と交わった者の血を引く先祖返り。
妖怪の力を持つ彼らはそこで助けあって生きている。

心にもない悪態をついてしまう悪癖を持つ白鬼院凛々蝶と自分を犬と言ってはばからないSS(シークレットサービス)の御狐神双熾。
二人の関係を見守る物語です。

基本的にはキャラものです。
出てくるキャラは皆濃いです。
「ツン」の後に「シュン」として落ち込む「ツンシュン」に、変質的なイケメンストーカー、常にSかMか判定してくる男に、女性に興奮する女、「不良」ぶる子供など、大抵の性癖の人に対応しているキャラ構成だと思います。

男性にも女性にもお勧めです。

漫画は現在第二部です。
アニメだけ見ていてはあまり想像できませんが、第一部の終わりから、第二部にかけては結構切ない展開です。
是非、原作を買ってみてください。

正直、表紙の二人の関係には相当興奮します(別にエロい話ではないですが)

気になった人は原作を買いましょう。
スポンサーサイト

『武器としての決断思考』


2012 . 03 . 28 21 : 05  書評
ヒメです。
今回ご紹介いたしますのはこちら

武器としての決断思考 (星海社新書)武器としての決断思考 (星海社新書)
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る



read more...

2012・03・28 ★部会報告★


2012 . 03 . 28 20 : 40  部会報告
どうもどうもヒメです^^

ちゅーやん先輩が更新してくださったとおり、文紡は先日合宿でうどん県へ行ってきました。
よって今日は合宿後初部会!

本日の部会では春号の製本などを行いました!

が。

製本データに若干のエラーがあったために印刷が途中で止まったり、大きい方の印刷機がメンテナンスを要求してきたりで、製本は途中……´・ω・`
今日のところは、みんなでひたすら折ってました^^
まだホチキス留めが残っているので、披露は来週以降となります。

そして、ふたば祭での出店品目も決定しました!
チヂミ
に戻ります(^^)/
実は私はあやつむのチヂミを食べたこともありませんので、今から楽しみ^^

みなさん買いに来てくださいね☆

ではでは!

2012・香川合宿!その3


2012 . 03 . 28 03 : 21  イベントレポ
合宿3日目ー!…は、朝から大荒れ模様です。
関西・四国と嵐のような大雨が降ったり止んだり。高校野球も中止。
雑誌に載っていた美味しいうどん屋さんに行く予定も、仕方なく変更です。
あーだこーだと揉めた後、結局観光はそのままに、朝ごはんは近くのうどん屋さんへ。

朝うどん(肉ぶっかけ)
…大正解!何これ何これ!超おいしい!
トイレも一風変わっていると、みんなで無駄に見物に行きました。
「日本初・鶴が舞い池で錦鯉が戯れるトイレ」(自称)…確かに凄かったですw無駄にw

池と小島  由緒ある茶室  雨の中の勇者一行
再び琴電にガタゴト揺られ、雨の中栗林公園へ。
流石は名勝地、雨にけぶる景色もまた乙なもの…ですが…足元はびちゃびちゃのぐちゃぐちゃです;;
実は私、前にも来たことがあるんですが、その時も雨だったんですよねぇ。うーん、本当に縁がないなぁ。
真ん中の写真の茶室は、領主たちが愛用していた茶室らしく、今でも中でお茶とお菓子が頂けますよ。

鯉と大佐  桜…?  池と屋敷 
フェリーの時間もあり、半分ほどしか見て回れなかったのですが、いやぁ広い広い。
次こそは快晴の下で、満開の桜を見ながらのんびりと団子を食べて歩きたいですねー。

という訳で観光は終了、再びジャンボゼリー、もといフェリーに乗って、神戸へと帰った一行でした。
帰りは天気の所為で大揺れに揺れ、行き以上にみんなグッタリだった様子。
ライトアップされた明石海峡大橋が何とも綺麗だったそうですが、その頃私は舟を漕いでいましたw
え?小説?…「これはうどんじゃない、ミルクだ!」の名言の後、どうなったかは定かではありません^^

そんなこんなで2泊3日、あやつむ・香川旅行編はこれにて幕を閉じるのでした。次回をお楽しみに!

2012・香川合宿!その2


2012 . 03 . 28 03 : 21  イベントレポ
2日目は、金刀比羅宮へお参りするよ!
朝ごはんもはぐはぐし、気合十分、いざ金刀比羅詣でへ。追風に帆かけてしゅらしゅしゅしゅー♪

階段を上るよ  この角度は老体には堪える  こーんぴーらさーん
長い長い階段を抜けると、そこはまだまだ序の口でした。(実話)
実際、「山登り」はここから始まり、うどん県民のコシを育てる石段祭りがどどんと続きます。

風薫る山道  おみくじを引いたお堂
風使いくららと供に、ようやくお堂へ辿り着いたと思えば、まだ中ボス。
お た の し み は こ れ か ら だ ! …という声が聞こえてきそうな石段ロードにそろそろうんざり。
でも折角ここまで着たんだから、奥の院までもう一息!

奥の院からの眺め  奥の院まで到達!  天狗岩はドコ?
ついに到着、奥の院!流石にいい風、いい眺め。
右端の写真は、奥の院の横の岩壁。天狗と烏天狗が隠れているのですが、分かりますか?

あとはゆるゆると下り。同じ道を引き返すので決して緩くはないですけど。下山の方が脚にきます。
先に見た中間のお堂でみんなでおみくじを引きました。私は大吉♪お守りも一緒に入っていてお得な気分♪

刀館…だと…?
と、帰る途中で宝物館の特別展示を見つけました。
刀剣に甲冑だと…?こんな厨二心をくすぐる文化的な展示物、行ってみるっきゃないだろう!
という訳で、煌めく刀身に瞳も煌めかせながら見学。
内部は撮影禁止でしたので、本物の体験は是非現地にて。

下山してから一旦宿に戻り、幹事の村部さんと合流。
お昼は製麺工場横のうどん屋さんで食べました。味もさることながら、激安。
お昼うどん(かけ)  手書き看板  串ぬれせんべい
その後は…えーっと、何故かまた再び山に登ることになり(苦笑)、責任をとってしもさんに無茶振り大会へ。
足腰ガクガクで下山した後は周辺散策と相成りました。またの名を食べ歩き。
いも&和三盆ミックスソフト、和三盆ドーナツ、串ぬれおかき、変り種そら豆のおかき…
…どれもこれも美味し…げぷ。
夜ご飯は「田中屋」という近くのお店で鶏肉居酒屋料理を頂きました。美味しかったけど、本当に食べ過ぎ…。

連続登山にみんな疲れたのか、この日の飲み会も結構早めに散り散りに。
小説はようやく「うどん」が登場した所。はてさてどうなるのか、合宿は最終日へと続きます。