2012・08・29 ★部会報告★


2012 . 08 . 29 23 : 33  部会報告
はーい、Blog本担当、ヒメです!
といっても今日もずっといたわけじゃないんです……

そんなんだけど部会まとめいきますね。
・銀杏祭コスプレはハイジと少佐の可愛い姿が見れるようです。
なお、模擬店ではチヂミ売ってますのでたくさんお買い上げください。

・部誌通販もっとご利用いただけると喜んで踊ります。

・文化週間号は「天」、冬号は「時代」がテーマとなりました。
ご期待ください。

・夏号製本はどうやら完了しているようです!
お求めの方はお気軽にどうぞ!


今日も返答がありましたが、ヒメは途中でバイトに行ってしまいましたのでハイライトはなしです。
本日の返答メンバー
・ケロちゃん
・おっつー
・ミルク
・ふっしー


さて、明日からは夏の合宿です!
スケジュールに返答も入っていますので、張り切っていきましょう!
では!



スポンサーサイト

書評 『マギ』


2012 . 08 . 29 23 : 18  書評
どうも!サンデェの回し者あやつむ一回生LANです!
今回2回目となりますが、またもはや漫画です。


マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)
(2009/12/18)
大高 忍

商品詳細を見る


週刊少年サンデーで絶賛連載中、大高忍先生の『マギ』です。
「また漫画かよ…」とか言わんといて!;
これは今紹介せねばならない理由があるんですよぅ!!

まあその前に、どんな漫画?と言いますと。
「アラビアンナイト」などをモチーフとしたファンタジー冒険譚です。
少年“アラジン”が自分探しの旅をする中で、出会う様々な世界の不思議。
そして、次第に明かされる自分の正体、役目…。
運命に導かれるまま、彼は旅を続ける。

マギの世界では、奴隷、身分や貧富の差などがあります。
その中で、正しいこととはいったい何なのか。
人間の価値とは、どこにあるのか。
そういったテーマの投げかけが上手い作者様だなぁ…と、私は思います。
重い話題だけじゃなくギャグもテンポ良くて面白いですよ!(笑)
勢いある構図なんかもとても魅力的です。

もうひとつ私が好きなところは、先生のカラーの色使いですね。
表紙はこの写真だけでも綺麗な色使いされているのが分かっていただけるとは思いますが、
実際手に取ってみても本当に惚れ惚れしてしまいます。
個人的には3巻裏表紙とか、ほわっとした色使いの美しさに惚れてます。^^











このたび、『マギ』は10月より ア ニ メ 化 が決定いたしました!!
MBS・TBS系全国ネットにて、日曜午後5時放送開始!!!
みなさんどうぞ、興味持たれた方は見てみてくださいね!!!


以上、サンデェの下僕LANでした!


書評もどき『ブレイブ・ストーリー』


2012 . 08 . 28 14 : 17  書評
どうも、ハイジです。
今回はこちらをご紹介。ででん。


ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)
(2006/05/23)
宮部 みゆき     商品詳細を見る
ブレイブ・ストーリー (中) (角川文庫)ブレイブ・ストーリー (中) (角川文庫)
(2006/05/23)
宮部 みゆき     商品詳細を見る
ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫)ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫)
(2006/05/23)
宮部 みゆき     商品詳細を見る

宮部みゆきワールドの新たなる地平を拓く、愛と勇気の冒険ファンタジー!
僕は運命を変えてみせる――。両親の離婚を受け入れられない11歳の少年は、その現実を覆すため、怪物たちの棲む異世界へと旅立った!波乱万丈の物語。
(Amazonより)


宮部みゆきさんの『ブレイブ・ストーリー』です。

もはや説明不要と言ってもいいこの作品。本当に面白いです。
王道なストーリーながらも読んでいて退屈しない。ファンタジーながらもどこか現実的。
ワタルが旅の道中に出会う幻界の住人たちも皆個性的で楽しいです。

2006年にはアニメ映画化もされました。やはり尺の都合上色々と変更がなされていますが、こちらもおすすめです。こちらの方がよりライトなファンタジーテイストになっているのかな。

私の趣味をご存知の方は察しがつくと思いますが、私はミツルが好きです。ええ。


以上、ハイジでした。
書評になってないですね。てへぺろ。

書評「空中ブランコ」


2012 . 08 . 28 00 : 11  書評

どうも。2回目です。ミルクです。
本日の書評(というよりもはや紹介)はこちら。


空中ブランコ (文春文庫)空中ブランコ (文春文庫)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る


奥田英朗さんの「空中ブランコ」です。
有名なのでご存知の方も多いと思いますが。

――――――――――――――――――

伊良部総合病院地下の神経科には、様々な患者たちがやってくる。

色白でふくよか(プラスに言うとね!)な精神科医・伊良部一郎が

今日も患者に大好きな注射を打つ!打つ!

名医なのか?
                           迷医なのか?


自由奔放な伊良部と胸元ステキな看護師が

大胆な治療(?)で患者をバッサバッサ、いや、ブスッブスッと治療していく

どこか面白おかしい(?)ストーリー

――――――――――――――――――

嘘は言ってないですよ。一応。


直木賞受賞作品で、ノイタミナでもアニメ化して放送されました。
(私は未視聴です……。見たいです。)
ちなみにこの作品、「伊良部シリーズ」の2作目なんですね。
アニメ化し、直木賞受賞した方を頭に持ってきましたが、一作目もぜひどうぞ。

イン・ザ・プール (文春文庫)イン・ザ・プール (文春文庫)
(2006/03/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

2012・08・22 ★部会報告★


2012 . 08 . 22 23 : 19  部会報告
どうもブログ副担当になりました、一回生のジュジュです。
副○○とか○○補佐みたいな立ち位置いいですよね。

今日は秋号返答会第一弾として
・ヴァネッサ
・ジャック
・チャップス
・ハイジ
・少佐
の返答会と、
学祭の諸々や秋号&人権週間号のテーマ決めなんかが行われました。

私の独断と偏見で簡単に纏めると、
・ヴァネッサ返答:かなり進化したレジュメ(前回比)、辞書ってムズカシイ
・ジャック返答:優遇されるベース、野田より論理的そうな田中
・チャップス返答:突如disられるオーストラリア、私の中で反響する私
・ハイジ返答:謎ポーズ!、趣味全開
・少佐返答:そうだ家系図を作ろう、まともな大人は20%
・テーマ決め:多数決は意外に決まらない、空前のケバブブーム
・学祭諸々:溢れる装飾系男子、足りない仮装系の女(子)
こんな感じです(酷

ざっくり見積もっても5人で計6時間近く返答会していたので、
単純計算で一人頭一時間超だったわけですね、すげぇ。
テーマの最終決定は来週に持ち越しという形に

午前中から夏号折り折りなんかもしていたのですが、
想像以上に白熱した返答会により当初の予定ほどは進まなかった模様。
来週以降も頑張ろう!

それでは今回はこのぐらいで。
なんか「初めてだから妙に張り切って書いたよ!」感が漂ってる気がしないでもないです←

ではではっ