夏の長浜旅行


2014 . 09 . 25 01 : 05  イベントレポ
皆様ごきげんよう。あんずでございます。
夏休みもそろそろ終わりを迎えますね。市大生は成績発表や履修登録に慌ただしい頃です。

文紡は毎年1泊2日の夏合宿に行っているのですが、今年は変則的に日帰り旅行となりました。
行先は、滋賀県長浜市。ガラス工房で有名な地域です。

朝にJR大阪駅に集合し、新快速に揺られること約1時間40分。
駅看板
JR長浜駅に到着。ガラスの看板がお迎えしてくれました。さすがはガラス工房の街!

午前中は、フィギュアを生産している海洋堂のフィギュアミュージアムに行ってまいりました。
フィギュア1 フィギュア3
うーん、格好いい……
可愛い動物やアニメのキャラクター、そしてイロモノまで幅広く展示されていました。
ただガラスケースに入れて飾るだけじゃなくて、シチュエーションが設定されていてお洒落でした(ヾ(。・ω・)ノ
館内には何個もフィギュアのガチャガチャがあり、「アルプスの少女ハイジ」のガチャガチャを回したところ、見事クララをGET。
ハイジやペーターも期待していたのですが、さすがは先代部長。ツキも持っている……!

お昼ご飯は「のっぺいうどん」を食べて休憩。
生姜の風味豊かな餡がかかった、長浜名物のうどんを楽しみました。

さて、お昼ご飯も済んで午後からはそれぞれの目当てへと分裂。
私あんずは、ガラス工房でトンボ玉作製体験にお邪魔しました。(定員の都合で2人しか入れず残念……)
しかししかし、見ているだけでもとても面白い経験でしたよ~!
硝子の色を選ぶ際も、日本製と中国製の違いを講師の方が丁寧に説明してくれたり、トンボ玉の歴史を教えてくださったり。

ようやくトンボ玉製作が始まるも、繊細な作業にあやつむ民大苦戦。
工房体験

腕に力がかかっては、柔らかくなった硝子はすぐに潰れてしまいます。
なので、腕の力は抜きつつ、けれど安定した速度で回し続けることで綺麗な球体に近づけてゆくのです。
……傍で見てても難しそうな作業('・_・`)
……ああ、力が入っちゃうんだ('・_・`)
……お、講師の人にちょっと褒められたぞ(・∀・)
と、私はただ傍でそわそわしておりました(笑)

そして、講師の方のサポートの元、できたトンボ玉がこちら!
トンボ玉

綺麗!.+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚
講師の方に厳しく指導してもらった甲斐があるというものです! さすがベテランですね!

その後、少ない時間でお土産を見たり食べ歩きをする工房組。
街並み 街並み3 

街並みはレトロで趣があり、たくさんの店で賑わっていました!
歩きながら、「あれが食べたい」「これが買いたい」と、目を輝かせつつ、慌ただしく時は過ぎ――気が付いたらもう帰りの電車の時間。
名残惜しい気持ちを抱えつつ、長浜を後にしたのでした。

……と言うと寂しいようですが、とても楽しい思い出になりましたよ!
トンボ玉を作るところなんて見たことも無かったし、フィギュアミュージアムでは細工の細かさに驚かされたり。
レポには載せきれませんでしたが、他のメンバーは長浜城や慶雲館に行ったり、1日では回りきれぬ魅力がありました!
まだまだ見どころがいっぱいあるようですので、またリベンジしたいですね、長浜゚!+.(ノ*・ω・)ノ*.



以上、あんずが今年の夏の旅行をお送りしました。
スポンサーサイト

文フリおつかれさまでした!!


2014 . 09 . 16 18 : 10  イベントレポ
どうもどうも、ハイジでございます!

去る14日の文フリ、おつかれさまでした!そしてありがとうございました!!

我ら文紡も、こんな感じのブースを出しておりました〜

じゃじゃ〜ん
こだわりはなんといってもあやつむレッドの敷き布です!少しトーンが暗めなのが落ち着いた印象でよいでしょうよいでしょう…って誰も聞いてませんね!

完売御礼とまではいきませんでしたが(ハイジが張り切って在庫を持っていきすぎたせいもある)、今回の新刊・文フリ号を筆頭に、たくさんの方々に部誌を手に取っていただけて感謝感激でございます。

またサークル側としてだけでなく、一参加者としても、おのおの大いに楽しめたようでそちらもよかったなあと思います。そして軽くなる財布。仕方がない…仕方がないのだ…

いやあ、しかし、会場内の熱気はすごかったですね。皆さん笑顔で、サークルの方も一般の方も本当に楽しそうでした。創作を通した交流、これは私たちもあやつむの理念として掲げるところではありますが、文フリの会場ではまさにそれが体現されていたと確信しております。こんな素敵な場を設けてくれた事務局の方々には感謝してもしきれませんね。本当におつかれさまでした。

はい、ほんとはもっと会場内の写真とかをはっつけてレポートとしたいところなんですが、ハイジが文フリに夢中になりすぎたために、もう写真がございません!!!本当に申し訳ないです…次回のイベントではちゃんとブログ担当らしく写真をぱしゃぱしゃと撮っていくことを肝に銘じておきます。

さてさて、こんな感じで大盛況だった文フリ大阪。すでに事務局さんからもアナウンスがありましたが、次回は来年2015年の9月20日(日)開催だそうです。私も早速手帳に丸をつけておきました!ふふふ。
我ら文紡、今現在のところはまったくの未定ではありますが、ぜひ次回も参加してほしいなと思います。他人事な言い方なのは、そのころには私はもうとっくに引退しているからです…メソメソ
とまあ私情はおいといて。

それでは、今日はこのあたりで。
あ、最後にひとつ叫んどきましょう。

文フリ最高!

ではばいなら〜〜〜〜

あしたは!


2014 . 09 . 13 14 : 48  お知らせ
文フリ!!!!

はい、というわけで皆様こんにちは。いつものごとくハイジでございます。
さてさてお待たせしました!いよいよ開催されます第二回文学フリマ大阪、本日はそちらでの頒布物の紹介です〜〜〜〜〜


【おしながき】
2014年文フリ特別号「舞紡〜My Tsumugi〜」 A5コピー(表紙カラー)/82頁/200円

はいどーん!カラーですよカラー
というわけで今回の新刊、季刊誌の番外編。それがこの文フリ号です。
この文フリ号、製作方法はいつもと同じものの、特別号ということでいつもの季刊誌と違うところがいくつかあるんですよ。
まずは一目瞭然、表紙がカラーになっております。羽鳥遠子ちゃんの美麗絵に色がつきましたよ!モノクロでも美しいのにカラーになると魅力5割増ですね。
そしてもうひとつ。実はいつもと紙が違うんです。表紙もちょっと分厚め。本文もいつもよりつるつるさらさらのちょっといい紙。手触りがよすぎてずっと指でなでなでなでなでしたくなります。
その代償と言うべきか、印刷時に我があやつむの誇る大正義エース・Brotherくんがどうも紙を二枚食いしてうまく両面印刷できなかったため、用紙カセットを使わず給紙口より一枚ずつ紙を手差しするという「わんこそば戦法」でまったり印刷を行っておりました。ふむ、さらさらすぎるのがあだとなるとは。

はい、こんな感じの文フリ号を筆頭に、あとはおなじみの既刊たちを持っていきますよ〜。

2014年夏号「涙」上巻 A5版コピー/76頁/100円


2014年夏号「涙」下巻 A5版コピー/80頁/100円


2014年春号「宝石」 A5版コピー/92頁/100円


2013年秋号「自由」 A5版オンデマンド(表紙・口絵カラー)/263頁/300円


以上です!
本当は目次も載せたかったんですが、それをするとものっすごい長さになってしまいますので、ここでは割愛させていただきます。
あやつむHPにはもちろんそちらも掲載しておりますので、ぜひぜひご覧ください!
あ、あと、今回は文フリさんが設けてくださっております文フリwebカタログの方にも頒布物上方を掲載しておりますので、そちらからもご覧いただけます。ちなみにあやつむのページはこちらですよ〜。
しかし、このwebカタログ、すごい便利なんですよ。会場に行く前からどんなサークルさんが来られるのかがわかって、しかもログインして使える「気になるボタン」を押してお買い物リストもつくれちゃうんです。いいですね〜見てるだけでわくわくします。

こんな感じですかね。
いやあ、もう明日なんですね。そう思うとわくわくが止まりませんね。今日寝れるかなあ。
早めに荷造りして、早寝して、遅刻しないように早起き!がんばりましょう。


というわけで皆様、明日はなかもずでお会いしましょう!
ハイジがお送りしました〜〜〜



----15:02 追記-----
ひとつ大切なことを書き忘れておりました!!
当日どれでも一冊以上お買い上げくださった方には、あやつむ謹製スリップ風しおりをプレゼントします!
それって何ぞや?という方はこちらをご参照くださいね。
こちらの特典は数に限りがありますのでお早めに!!!

2014.9.10 部会報告


2014 . 09 . 10 22 : 14  部会報告
お久しぶりです!!!ハイジですよ!!!!
さあ、今週も部会報告参りましょー!


まずは銀杏祭についての諸連絡。
チヂミ試作会や仮装衣装製作などなど、どんどん企画を詰めていっております。11月というとまだまだ先のような気もしますが、きっとあっという間に銀杏祭当日がやってきそうです。うむうむ。皆、がんばろう!

お次は、な、なんと、冬号のスケジュール決め!!う、うわあああああ(戦慄)
もうそんな季節なんですね。本当に時の流れが速すぎて、いつもいつもびっくりしてばっかりです。もうちょっと――そうですね、0.6倍速ぐらいで生きてたい。
あと、この冬号のスケジュールを決める際にあやつむ冬の大会議との兼ね合いも考慮に入れて組んでたのですが、そこでああ私たち3回生は引退じゃん…と気づいてしょぼぼんとしぼんでました。

まあしょぼぼんは置いといて。こっからテンション上げていきますよ!
はい皆さん!!あと4日です!!見覚えある流れとか言わないで!!
そうですね、今週日曜日は待ちに待った文フリ大阪!!!
今日は文フリについての最終連絡などを行っておりました。
そして、注目の文フリ大阪頒布内容も決定!!こちらはまたあとで別途記事を書きますので今しばらくお待ちを〜〜〜〜

はい、そしてそして、最後に秋号返答会ハイライトです。秋号の返答会は今週がラストでした。
ハイジ:せやな。
鯖:よりよい未来(かいこう)のための革命(ていせい)
さ、さすが鯖氏、かっこいいぜ…


さてさて、こんなところでしょうか。
来週17日は部会はお休みです。次回は再来週の24日。ちなみに、この日は先ほども触れましたチヂミ試作会の日でもあります。新フレーバーについてのポロリもあるかも!?ぽろぽろ。
では!今週はここいらで。
ばいなら〜〜〜〜〜〜〜

2014.9.3 部会報告


2014 . 09 . 03 23 : 59  部会報告
ふっふっふー、待たせたな、皆の衆。
この場所に私は帰ってきた!
さあ、行くぜ行くぜぇー!
栄えある王の凱旋だ!!! by伊丹 伽楼羅(俺たちに翼はない)

どうも、お久しぶりでございます、初めての方ははじめまして!文紡2回生に進化()したKINGです。
「は? お前誰よ?」ってなってる方は一年前(銀杏前のカウントダウン)の記事を確認ください。
というわけで今回は王による部会報告です。
ではでは行きますよー。


今日の部会ダイジェスト

・我らが部長、Mr.ゲッタン 帰還す
→今週までいないと思われていた部長が帰還しました。待望の帰還に部員一同歓喜!

・対銀杏祭用装備、拡充へ
→来る銀杏祭に向けての準備が進んでおります。
仮装のテーマ、メンバーが決まりました。(詳しいことはまだ秘密)
また、今年の試作会はチヂミだけではないようで・・・?

という感じです! 試作の結果次第では銀杏祭のメニューに新メニューが出現するかもしれませんね!
まだ試作の段階ですので、実際にメニューになるかどうかは続報をお待ち下さいm(_)m


そして部会後は秋号の返答会が引き続き行われました。

王がいたグループの返答会ハイライト
・圭ちゃん     「最終回の3話前ぐらいで主人公vs恋人になるシャフトアニメ」
・ベルちゃん    「俺、鳥じゃないからわからんわ」by部長
・チャップスさん 「仕来りに従い犠牲者は増々の方向で」

以上!正直まとめた自分で何言ってるかよく分からないです。
でも、現場では確実に伝わっていたんだ・・・!
どういうことなのかは秋号で確かめてみてくださいね。


そして! 毎回の様にお知らせしていますが、9月14日は文フリです!
現在鋭意制作中でございます。
王も参加していますので、こちらも宜しくお願いします。

というわけで今回は此処まで。
次回は誰が報告するのでしょうか・・・?
楽しみにお待ちください。

それでは、また。ノシ