2016.9.7 部会報告


2016 . 09 . 15 17 : 25  部会報告
お久しぶりです もみじです
もうね、すっかり忘れてて遊びほうけてましたゴミンナサイ
人間は忘れていく生き物ってことでさあ始まりますよ~先週の部会報告!!! 楽しみだなぁ~~~

・アレの準備せなアカンな
もう秋ってことでアレの準備せないかんってことになりました そう銀杏祭です
一体今年は何ヂミを焼くんでしょうかね 

ってまあこんなとこですー

あ、そうそう 
噂の9月18日(日)文学フリマ大阪にIKUYO
なななんと新刊もあります これは行くっきゃねーな!!!

ステマ完了 今回のお相手はもみじでした またねー
スポンサーサイト

2016.9.14 部会報告


2016 . 09 . 15 02 : 09  部会報告
お久しぶりです、いばらでございます。九月も残すところあと半分となりましたね。長かった大学生の夏も終わってしまいます、恐ろしや。

さて、部会報告です。


【その1・文フリ号「初紡」】
本日は文学フリマにて販売する冊子、「初紡」の印刷でした。「ういつむぎ」と読みます。文フリにお越しの際はぜひお買い上げください! 120ページの冊子が100円ですよ! お買い得ですよ! 
また、文フリでは季刊誌・三回生誌も販売する予定です。この機会にぜひどうぞ! 三題噺がモチーフの無料配布冊子もありますよ!
(文学フリマは九月十八日・堺市産業復興センターにて開催される予定です。詳しくは公式サイトなどをご確認ください。)


【その2・冬の大会議日程決定】
見出し通り、冬の大会議の日にちが決定いたしました。十二月二十三日です。
会議後は恒例のクリスマスパーティですよ!むしろそちらがメインという部員は一定数いるはず


【その3・注意書きのリンゴ仕様変更】
文紡では、アレな作品の前に注意書きとしてリンゴの写真を用いたページが差し込まれることになっています。アレな作品というのはつまり、まあちょっとあはんうふんだったりちょっと赤い液体が飛び散っていたりする作品を指します。表現の一環としてのアレです。
次の季刊誌である秋号から、そういった作品のアレさに応じて注意書きの様式が変わることになりました。分かりやすいですね。


以上です、それではまた。

2016.8.31 あやつむ夏の大会議


2016 . 09 . 07 09 : 30  部会報告
シエルです。
お久しぶりです。

部長です。

お久しぶりです。

部長です(゚△゚;ノ)ノ

シエルですヾ(・∀・)ノ


さて。2016年8月31日。8月最終日。

世の小中高生は、「あぁぁぁあああぁ夏休みが終わる、宿題、宿題、あと、終わらな、あぁあああぁあ、夏休み、あぁああ、あぁぁああぁぁああぁあ、ゲーム、お昼寝、プール、海、祭り、花火、青春、あぁぁぁああぁぁああ夏休みが終わるうぅぅうううう」などと嘆いているのだろうか。嗚呼、素晴らしきかな大学生。夏休み力が違う。見たか小中高生。羨ましいか小中高生。

なんてことを大学生はついつい考えてしまう日ですね。素敵です。8月31日。
そんな8月31日に、あやつむ民は何をしていたかというと、




あやつむ夏の大会議。




……マジか。
流石、大学生です。全国の小中高生がその夏の短さを憂い、後悔、懺悔をしている中、あやつむ民は遊ぶでもなくまさかの大会議を行っていたのです。
こんなことは人類において最強の夏休み力を誇る人種、大学生にしかできません。

もし、8月31日なんて日に高校生に大会議をやらせてみたらどうなるでしょう。
確実に話し合いにならないことは目に見えています。
あるものは一心不乱にノートに答えを書き写し、あるものは延々と眠り続け、またあるものは突然服を脱ぎ捨て街へ駆け出してしまうでしょう。地獄絵図になることは考えるまでもなく明らかです。会議なんてままなりません。


しかし、そんな日に、あやつむ民は、粛々と…はしてないけど、文紡の今まで、そしてこれからについて、大事な、大事な話し合いをしていたのです………。





今回はそんな大会議の報告です。




の前にね。実はね。えーとね。


DSC_0311.jpg


文紡、前日の8月30日まで合宿いってたんですわ。8月28~30日で。
(上の写真は合宿最終日、山を下りるあやつむ民の図です)


なかなかパンチなスケジュールよね。

合宿は合宿で、またブログ書きますけどね。それはおいといて。楽しかったよ。楽しかった。
でも翌日大会議て、まぁ重いよね。重く無いか。そうか。せやな。ごめん。



話がそれました(^ω^ ≡ ^ω^)





では大会議報告~


1:部誌管理について

文紡、まぁ部誌をつくるサークルでして、その販売もしてるんで、勿論、在庫として部誌を保管、管理してるんですけど、
なにぶん文紡、設立されてから今年で13年目。
それだけの部誌を抱えているので、ちょい今までのままでの体制だと、管理が厳しくなってきてるんですね。もろもろ。
なんで、どうするか、っていうのを話し合いました。これに関しては現在も話し合ってる段階です。簡単に決まることじゃないですね。
未来の部員のためにも、しっかり決めたいところです。



2:漫画作品の規定

あやつむに出す作品には規定があります。といっても、ページ数の制限だけなのだけど。
作品をみんなで読みあい、その批評感想を送りあい、そしてまた作品を練り直してから、部誌を作る、という文紡の活動の特性上、あまりに膨大なページ数の作品は、限られた期間の内で批評が出来なくなってしまうのででで。
というわけで、10ページ以内という制限が設けられています。
ただしこれは、小説などの文章作品への制限です。

しかぁぁあし。
文紡は、小説でも詩でもイラストでも漫画でも楽譜でも台本でも、紙の上で行える創作ならなんでもありなサークルです。

そして、最近は、今まで以上に漫画作品を描く部員が増え、そしてその人たちは誰に言われるまでもなく、小説の規定である[10P以内]を守って作品を描いていたのです。

かくして、「漫画って、描き方にもよるけど、1Pであらわせる情報量は小説よりも少ないのでは、10Pでは厳しいのでは」とか思った一部の部員(私)は、この場で漫画の規定をちゃんと決めてしまおう、と、発議したのでした。

結果、ほんっっっっっっのちょびっとだけページが増えました。
やったぁ(っ*^ ∇^*c)






とまぁ、ほかにもいろいろ話し合ったんですけど。

ほかは大したこと内容かなぁって感じがするので、割愛。

だって、




副部長 「部室に時計がない!!買おう!!」 

  一同    「「「 \ハイ!/ 」」」 



みたいな話し合いの報告、いる?

 いらんでしょ。


っつーわけで割愛。




うん。


次の話!!









次の話!!!














ってないわ!
大会議報告のブログなのにその内容を「割愛。」とかやってもうたら話すことないよ!私のあほ!



まぁそんな感じです。




無理矢理話をのばすなら、えーとね。

大会議の後、部員で一緒にご飯いったんだけどね。いろいろ話せて楽しかったよ。

あと、なんかねー。これだけ言わせて。



キャロットジュースとコーラ混ぜると、意外とおいしいよ。ほんとだよ。



わざわざ敢えて混ぜる必要全くないけど。



ではでは。またね。













     ~ 先日完成した夏号と、ぽんっと座るみじんこさん ~

DSC_0273.jpg