2018.1.17 部会報告


2018 . 01 . 21 22 : 39  部会報告
ああ、胸が痛い。
理由はわかっているのだけれど、それはどうしようもないことで。
がちゃり、と部室の扉を開ける。
扉を開けた先に、先輩達の姿は、もう、も…………。
うん、ありました。

ΣΣ(゚д゚lll)

どうも、お早う日晩です(二回目)
今回の部会報告担当の衣代です。
内輪ネタですが、「2018.1.10 部会報告冒頭(先輩がいなくなってしまった)」→「卒部以降も現役生より部室に来ている三回生がいるぞ!」という流れがあったので……。コレは是非拾わねば!と思い、冒頭に書かせていただきました。

閑話休題。

それでは、部会報告と洒落込みましょう。

1.春合宿関連
行く場所が決定しました!ぱちぱちー!!
前回部会で決まった候補地について、四人の方がプレゼンをしてくれました。尚、プレゼンした場所に投票したのは一人のみ。
この裏切り者ォ!
というか、完全に飯テロでしたよね(小声
海の幸……、ラーメン……、うどん……。じゅるり。お腹減ったぞ!
つけ麺おごってください!!



2.新歓関連
ポスター兼ビラ担当が決まりました。
冬号下巻表紙をお描きになった方です。皆様、楽しみにしておいてくださいね!
ちなみに、僕はあの表紙の雰囲気とセンスが好きなので今から楽しみです。
ハードルを上げていくスタイル(三回の方々から継承)

あと、新入生向けの冊子(黎明)に文紡の広告的なモノが載りますよー。こちらもお楽しみにー。


3.春号・新歓号関連
春号、新歓号のテーマ、締め切り、各担当が決まりました。
締め切り、各担当はサクサクと決まりました。しかし……。

テーマ。そう。問題は斯の"theme"だ。
案の募集は穏やかに済んだ。文紡の部員それぞれが、それぞれの書きたいテーマを和気藹々としながら書き連ねた。
しかし投票が始まろうとしたその時、空気が一変する。
「今日は一人二票にしよう」。我等が部長がそう口にしたのだ。
瞬間、部内に緊張が走る。身動ぎすらできない程張り詰めた空気の中、一同の視線はテーマ案一覧へと向かった。
そこに書かれていたのは「めがね」、「メガネ」、「眼鏡」という三つの項目。そう。三種類の"megane"が存在していたのだ。
三種類の"megane"、二つしかない票。どう足掻いても二つにしか投票できず、一つを切り捨てなくてはならない。
突如、極限の選択肢が突き付けられる。どれを切り捨て、どれを選ぶのか。「ろり」か、「クール」か、「委員長」か。
いずれかを犠牲にしなければならない状況。身を引き裂かれるような痛みに心が軋む。しかし、神――即ち純然たるツッコミ担当――である部長の言葉に逆らうことは許されない。我らは選ばなくてはならないのだ。
こうして、日本全土まで舞台を広げることとなる熱き闘争の火蓋が切って落とされた。屍山血河を築き、倫理崩壊を招き、焼肉定食を食す闘い。もういっそ諦めよう。全てを投げ出そう。悲嘆に暮れる者も続出する程、惨憺たる様相を呈した争いの結果。

春号テーマ「旅」
新歓号テーマ「秘密」


となりました。
皆さまどうぞお楽しみにー!!


今回の部会報告は以上となります。……ン?ナニモナカッタデスヨ??
余談ですが、投票数は「0、1、1」でした。せめて一票でもいいから誰か入れろよ。泣くぞ。
次回の部会はテストが終わってからになります。……テストから生還できるといいなぁ。


それでは、衣代でした。
まった来世ー!
(BGM:「初めての恋が終わる時」feat.初音ミク)

追伸:今回はイヤホン壊れなかったZE。
スポンサーサイト

2018.1.10 部会報告


2018 . 01 . 16 15 : 23  部会報告
大切なものは、それを失ってからではないと、本当の尊さを実感することができない。
今まで当たり前のように接してきた三回生の方々。そこにいるということがある意味当たり前のように思っていた人たち。
それがある日、ボックスの扉を開いても、もうどこにもいない。いくら目をこらしても、もういない。
急に力の抜けるような感覚がする。胸の奥に隙間風がさっと吹き、体を巡る血の温度を幾分か下げたみたいだ。それは、やけに広く見えたボックスの光景を、写し取ったようで、私はふと目を伏せた。
でも、いつしか私は三回生のいない文紡に慣れ、再び、今が当たり前のことのように考えるだろう。そして一年後、また同じような感覚に襲われるだろう。
そういう自分もまた、同じくここで時を過ごし、まだ見ぬ後輩たちに同じ気持ちを抱かせるのだろうか。そう思わせる人間になれるのだろうか。
そんなことをぼんやりと考えながら、私はそっと靴を脱いだ。


長々と失礼しました。フランです。一ひねりのある部会報告を書かないといけないな~、とぼやぼやと考えていたら、こんな感じに収まりました。
バイトの時間が迫っているので、早めに部会報告を済ませちゃいます。

○春合宿に行きます
タイトルそのままですが、春休み中に春合宿に行きます。どこに行くか、という一番重要なことは一切決まっていません。
おそらく次回の部会では、「私はここに行きたい!」という熱い意志を持った猛者たちが、熱意溢れこちらが圧倒されるほどのプレゼンをしてくれるはずです。

○新歓の準備進めてます
そろそろ新歓の時期ですね。入学してもう一年になるなんて信じられません。
文紡ではぼちぼち新歓の準備を進め、新一年生を思いきり歓迎する準備を進めています。
それと平行して、最近流行しているらしい140字小説を文紡でもやってみようという話が持ち上がっています。詳しいことはまだ未定なのですが、おそらく文紡のツイッターアカウントで、新歓の時期に流すことになろうかと思われます。

部会報告はこのくらいです。何しろ、部内向けの話を多くて、部会報告に書く内容があまりないんですよね。
まあ、今回はこのくらいで締めさせてもらいます。
フランでした。