書評『妖狐×僕SS』


2012 . 03 . 29 22 : 24  書評
じょなさんです。
今回書評で紹介するのはこれ。
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


アニメもやってたので正直紹介するまでもないかなという気もしますが。

セレブが住む高級マンション、メゾン・ド・章樫。
そこに住む面々は妖怪と交わった者の血を引く先祖返り。
妖怪の力を持つ彼らはそこで助けあって生きている。

心にもない悪態をついてしまう悪癖を持つ白鬼院凛々蝶と自分を犬と言ってはばからないSS(シークレットサービス)の御狐神双熾。
二人の関係を見守る物語です。

基本的にはキャラものです。
出てくるキャラは皆濃いです。
「ツン」の後に「シュン」として落ち込む「ツンシュン」に、変質的なイケメンストーカー、常にSかMか判定してくる男に、女性に興奮する女、「不良」ぶる子供など、大抵の性癖の人に対応しているキャラ構成だと思います。

男性にも女性にもお勧めです。

漫画は現在第二部です。
アニメだけ見ていてはあまり想像できませんが、第一部の終わりから、第二部にかけては結構切ない展開です。
是非、原作を買ってみてください。

正直、表紙の二人の関係には相当興奮します(別にエロい話ではないですが)

気になった人は原作を買いましょう。
スポンサーサイト