夏の長浜旅行


2014 . 09 . 25 01 : 05  イベントレポ
皆様ごきげんよう。あんずでございます。
夏休みもそろそろ終わりを迎えますね。市大生は成績発表や履修登録に慌ただしい頃です。

文紡は毎年1泊2日の夏合宿に行っているのですが、今年は変則的に日帰り旅行となりました。
行先は、滋賀県長浜市。ガラス工房で有名な地域です。

朝にJR大阪駅に集合し、新快速に揺られること約1時間40分。
駅看板
JR長浜駅に到着。ガラスの看板がお迎えしてくれました。さすがはガラス工房の街!

午前中は、フィギュアを生産している海洋堂のフィギュアミュージアムに行ってまいりました。
フィギュア1 フィギュア3
うーん、格好いい……
可愛い動物やアニメのキャラクター、そしてイロモノまで幅広く展示されていました。
ただガラスケースに入れて飾るだけじゃなくて、シチュエーションが設定されていてお洒落でした(ヾ(。・ω・)ノ
館内には何個もフィギュアのガチャガチャがあり、「アルプスの少女ハイジ」のガチャガチャを回したところ、見事クララをGET。
ハイジやペーターも期待していたのですが、さすがは先代部長。ツキも持っている……!

お昼ご飯は「のっぺいうどん」を食べて休憩。
生姜の風味豊かな餡がかかった、長浜名物のうどんを楽しみました。

さて、お昼ご飯も済んで午後からはそれぞれの目当てへと分裂。
私あんずは、ガラス工房でトンボ玉作製体験にお邪魔しました。(定員の都合で2人しか入れず残念……)
しかししかし、見ているだけでもとても面白い経験でしたよ~!
硝子の色を選ぶ際も、日本製と中国製の違いを講師の方が丁寧に説明してくれたり、トンボ玉の歴史を教えてくださったり。

ようやくトンボ玉製作が始まるも、繊細な作業にあやつむ民大苦戦。
工房体験

腕に力がかかっては、柔らかくなった硝子はすぐに潰れてしまいます。
なので、腕の力は抜きつつ、けれど安定した速度で回し続けることで綺麗な球体に近づけてゆくのです。
……傍で見てても難しそうな作業('・_・`)
……ああ、力が入っちゃうんだ('・_・`)
……お、講師の人にちょっと褒められたぞ(・∀・)
と、私はただ傍でそわそわしておりました(笑)

そして、講師の方のサポートの元、できたトンボ玉がこちら!
トンボ玉

綺麗!.+゚ヽ(`・ω・´)ノ.+゚
講師の方に厳しく指導してもらった甲斐があるというものです! さすがベテランですね!

その後、少ない時間でお土産を見たり食べ歩きをする工房組。
街並み 街並み3 

街並みはレトロで趣があり、たくさんの店で賑わっていました!
歩きながら、「あれが食べたい」「これが買いたい」と、目を輝かせつつ、慌ただしく時は過ぎ――気が付いたらもう帰りの電車の時間。
名残惜しい気持ちを抱えつつ、長浜を後にしたのでした。

……と言うと寂しいようですが、とても楽しい思い出になりましたよ!
トンボ玉を作るところなんて見たことも無かったし、フィギュアミュージアムでは細工の細かさに驚かされたり。
レポには載せきれませんでしたが、他のメンバーは長浜城や慶雲館に行ったり、1日では回りきれぬ魅力がありました!
まだまだ見どころがいっぱいあるようですので、またリベンジしたいですね、長浜゚!+.(ノ*・ω・)ノ*.



以上、あんずが今年の夏の旅行をお送りしました。
スポンサーサイト